自宅で気軽にカクテルを楽しむ

カクテルというとオシャレなバーで飲むものというイメージがあります。バーテンダーがカウンター越しに目の前でシェイカーを振って作ってくれるカクテルは、おいしさはもちろんのこと、バー独特の雰囲気も手伝って特別な味に感じるものです。

そんなちょっと贅沢なイメージのカクテルですが、実はカクテルってそんなに敷居の高い物でもないんですね。お酒にオレンジジュースを混ぜただけでも実は立派なカクテルなんです。有名なジントニックなども、ベースのジンにトニックウォーターを混ぜてライムを飾っただけのシンプルなもの。なので自宅で作ろうと思えば簡単に作れるんです。

カクテルのレシピは今はネットで検索すればいろいろ出てきますし、もっと凝りたい方はカクテルガイドのような書籍を買ってもいいかもしれません。カクテル本ってそのカクテルの名前の由来やストーリーが載っていて、読んでるだけで面白いですよ。

自宅でカクテルを作る場合はやはり最初はシンプルで簡単なものがおすすめでしょうか。ベースのお酒はクセがないジンやウォッカを選んでおくと、いろいろ使いまわしがしやすくておすすめです。
また、お店で飲んでおいしかったものに挑戦してみてもいいですし、名前や見た目から選ぶなんてのもアリ!
まずはレシピどおりに作ってみて、さらに自分好みにアレンジしてみるのもいいかもしれません。

そんな自宅で自由に気軽に楽しめるところも、カクテルの良さなのではないかなと思います。

初めてキーボードにお金をかけた!

これからライターの副業を始めるにあたって、
タイピングのしやすい環境を考えていた。
重視することは・・・、
1.長時間でもタイピングできる姿勢を保てるデスク
2.早く快適にタイピングできるキーボード
1に関してはDIYで製作する。
そのため、工具や材木がすぐに集まらないため、
もう少し先の話になる。
ということで、キーボードを準備することにした。
現在はタブレットPCを使用している。
そこに付属しているキーボードは正直、
長い時間のタイピングには向かいない。
キーピッチが狭いため、誤入力が多い。
そしてこれは個人的な問題だが、打鍵感がないとどーもな。
そこで、昔から気にはなっていたFILCO マジェスタッチ2という
1万以上もするキーボードを購入しようと思った。
正直、キーボードに1万円以上って思うけど、
これはある意味、
これからWEBライターの仕事を本気でやっていくぞという覚悟だと思う。
そうして、近くの家電量販店で買ってきたマジェスタッチ2で今、この記事を書いているのである。

メールで出会いを探すのは難しい?

婚活や恋活という言葉をよく耳にしますが、その方法もアプリを使ったものや町おこし的なイベントなど様々なものがありますよね。
その中から、メールで出会いを探す方法を試してみたので、この時の話を聞いていただきたいです。
メールでの出会いって、男性なら遊び目的というイメージもあり、女性はさくらばかりというイメージもありますよね。
僕もそういうイメージが強くあったので、実際真剣な出会いは難しいんじゃないかって思っていたんです。
でも、婚活アプリや街コン、相席屋など様々な方法を試してきて、いい結果が得られなかったので、ここは試しに1カ月だけやってみることにしてみたのです。
ちなみに僕の見た目はフツメンくらいだと思っています。
決してイケメンではなく、むしろちょっとダサいかもという自覚があります…。
それでもサイトに登録して、すぐに連絡が取れて会えちゃいました。
女の子の方から飲みに行こうと誘ってくれて、「こんなに簡単に出会えるものなの」と驚きました。
驚いたけど、プロフィールを見るとすごく好みのタイプだったので即OKして会いに行きました。
普通に飲んで、その時は普通にお別れしましたが、しばらく経ってから、こちらから飲みの誘いをしたところOKの返事が!
これは行ける?と思いつつ、会いに行くと、ちょっと相手が嫌そうな雰囲気を出していました。
何がダメなのか分からないけれど、この時の出会いはその後には続きませんでした…。
それから、サイトの方を確認するとどうやらブロックされたような感じになっていました。
なぜ?と思いましたが、もしかしたら僕の服装や態度にがっかりしたのかもしれませんね。
それか、前は良いなと思ってくれても、もう一回会ってみたらやっぱり違うと感じたのかも…。
僕は割とアリだな~と感じていたので残念です。
その後も同じようなことがありましたが、今、二人と連絡を取っている状態です。なんとなくですが、メル友審査 Facebookでつながれる人は割と安全だと思います。
その内一人の人がとっても気になっているのですが、あんまり脈がないような感じなんですよね…。
それでも連絡を返してくれるということは、良いことだと思いたいところです。
中には気軽に遊びに誘える友達のような人を探している人もいるようなのですが、さくらばかりという訳ではないということが分かりました。
あと、可愛い子も登録しているので、こういう機会じゃないと出会えないなとも思いました。
もうすぐ1か月経ちますが、このまま登録するかは未定です。
今気になっている子と進展があればいいんですけどね、なかなか難しいようです。

シャンプーを思い切って変えてみた

私は、ここ数年シャンプーを変えていませんでした。機能面というよりは、ハーブの香りが気に入っていたからです。しかし、ドラッグストアなどを歩くと、びっくりするくらいの種類のシャンプーやトリートメントがありますよね。

ボトルも可愛くて見ていても飽きないほどです。そんなシャンプーを眺めていると、ん?何故、自分はシャンプーを変えないんだろう?とふと思ってしまいました。気に入ったシャンプーであっても、必ずしもそれを買い続ける必要はないのではないか?と思ってしまい、思い切って、変えてみよう!と思いました。シャンプーを眺めていたくらいなのに、俄然、物色モードに切り替わりました。

香りも、冒険してみようと、それまで、買った事のないフローラル系の香りのシャンプーを買いました。その夜に、そのシャンプーを使ったのですが、いつもと違う甘い香りがお風呂を包みこみ、とても新鮮な気分になりました。たまには、違うシャンプーを選ぶのもいいな、と思いました。

ナンパのスキルを高めて成功率を上げる

街を歩いていると、男性から声をかけられたという経験のある女性は多いかもしれません。ナンパであり、その道のベテランのナンパ師かもしれません。とっても言葉が巧みであり、一緒に遊んでしまったという経験のある女性は少なくありません。男性からすると、異性にそんな風に近づけるのが羨ましく思えてしまうことさえあるに違いありません。ナンパというのは昔から行われてきた男性が女性にアプローチをする方法ですが、最近はやや形態が変わってきていて、直接街で声をかけるという方法もあるとはいえ、多くの場合出会い系サイトを使ってのアプローチも多くなってきています。

とはいえナンパの王道はやはり街で女性に声をかけるという方法であり、第一印象を良くしなければなりません。いわゆる女性の好印象の雰囲気づくりが大切であり、そのために努力が必要です。例えば清潔感のある服装をすることや、相手の目を見て話すこと、笑顔になること、相手を安心させるような言葉をかけること、面白い事が言えるなどです。ナンパ成功率が上がる服装・髪型というのは必ず存在します。女性がその気になるような、惹きつけるようなルックスや特徴などもあると効果的です。

なんとなく女性の母性本能をくすぐるような接し方も効果があると言われています。また男性は声をかける女性をよく選ばなければなりません。手当たり次第だと、断わられてばかりになり、がっかりしてしまうことでしょう。もう二度とナンパはしたくないという気持ちになってしまうかもしれません。それでこの雰囲気の女性であれば、一緒に遊んでくれるかもしれない、そんな女性に声をかけてみることです。一人で暇そうにしているとか、声を誰かかけてくれないかな、そんな雰囲気をしている女性は数人はいるものです。そのチャンスを逃さないようにすることができるでしょう。

ナンパが上手くいって、女の子と楽しい時間を過ごすと、また別の女性とこんな経験をしてみたい、そんな風に思い、次のターゲットを探すようになっていきます。そのうちに成功率はどんどん上がっていき、以前は断られてばっかりでまともに会話すらできなかったのに、今ではそれなりに普通に会話もできて、上手くナンパできた、そんな体験を数多くできるようになっていくことでしょう。