ナンパのスキルを高めて成功率を上げる

街を歩いていると、男性から声をかけられたという経験のある女性は多いかもしれません。ナンパであり、その道のベテランのナンパ師かもしれません。とっても言葉が巧みであり、一緒に遊んでしまったという経験のある女性は少なくありません。男性からすると、異性にそんな風に近づけるのが羨ましく思えてしまうことさえあるに違いありません。ナンパというのは昔から行われてきた男性が女性にアプローチをする方法ですが、最近はやや形態が変わってきていて、直接街で声をかけるという方法もあるとはいえ、多くの場合出会い系サイトを使ってのアプローチも多くなってきています。

とはいえナンパの王道はやはり街で女性に声をかけるという方法であり、第一印象を良くしなければなりません。いわゆる女性の好印象の雰囲気づくりが大切であり、そのために努力が必要です。例えば清潔感のある服装をすることや、相手の目を見て話すこと、笑顔になること、相手を安心させるような言葉をかけること、面白い事が言えるなどです。ナンパ成功率が上がる服装・髪型というのは必ず存在します。女性がその気になるような、惹きつけるようなルックスや特徴などもあると効果的です。

なんとなく女性の母性本能をくすぐるような接し方も効果があると言われています。また男性は声をかける女性をよく選ばなければなりません。手当たり次第だと、断わられてばかりになり、がっかりしてしまうことでしょう。もう二度とナンパはしたくないという気持ちになってしまうかもしれません。それでこの雰囲気の女性であれば、一緒に遊んでくれるかもしれない、そんな女性に声をかけてみることです。一人で暇そうにしているとか、声を誰かかけてくれないかな、そんな雰囲気をしている女性は数人はいるものです。そのチャンスを逃さないようにすることができるでしょう。

ナンパが上手くいって、女の子と楽しい時間を過ごすと、また別の女性とこんな経験をしてみたい、そんな風に思い、次のターゲットを探すようになっていきます。そのうちに成功率はどんどん上がっていき、以前は断られてばっかりでまともに会話すらできなかったのに、今ではそれなりに普通に会話もできて、上手くナンパできた、そんな体験を数多くできるようになっていくことでしょう。

ひとり合宿をやってみた

資格を取りたくて勉強をしているんだけど、家だとだらだらしちゃって全然進まないからどうしようって思っていろいろ調べたら「ひとり合宿」っていうのあるって知った。ビジネスホテルとか温泉宿とかにひとりで籠って、勉強とか仕事をするらしい。

それ良いかもって思ってやってみることにした。ほんとは2泊3日くらいが良いらしいんだけど、お試しということで1泊2日でやってみることにした。地元のビジネスホテルを調べたら、ちょうど割引セールで安くなっている所がみつかって予約してみた。

準備をしてる時、旅行みたいな気分になってちょっとワクワクしてきた。なるべく沢山勉強できるように早い時間にチェックインして、勉強を始めたんだけど、もの凄く集中できた。部屋は掃除が行き届いて綺麗だし、物も少ないし余計な物が目に入らなくて良かった。

温泉付きの所だったから、疲れたら温泉に入って休めるのも嬉しかった。朝食バイキングも付いてたから、次の日の朝ごはんも考えなくて良いし最高の環境だった。次は2泊3日で行きたいな。

出先であった災難なこと二連発

先週、とある方の個展にお邪魔してきたのですが、その時いろいろ災難なことがありました。
個展はすごくよかったんですが…泣

まず、遠方なのに傘をギャラリーに置き忘れてきちゃったということ。
ダメ元で「着払いで送ってくれませんか?」と頼むも、「うちではそういうこと行ってません」の一点張り。マジかー!!
大事な傘だけど、往復6時間かけてとりにいくのもなんだかばかばかしくなるというか…
梱包は面倒かもだけど、そこは一個人としてちゃちゃっとやってくれたっていいのに!泣

そしてもうひとつ、ICカードも出先の駅で落としてきちゃったということ。
乗り換えのタイミングでポケットに手をいれたら…ない!
さっきまであったICカードがない!!
傘の問い合わせで一度ショックをうけたあとだったので、余計に精神的ダメージをくらいました。

私、 何しに遠方まで出向いたんですかね?
傘やICカードを旅に出すため?
そう思ってしまうくらい、なかなかに災難な一日でした。
(ちなみに後日、傘もICカードも他の方のご厚意のおかげで帰ってきました!)

夫がグリーンキャブ株式会社のタクシードライバー求人に応募

夫がグリーンキャブ株式会社の新町営業所の基本情報とタクシードライバーの求人を見て応募してみようかなとはりきっています。

何度か転職を繰り返している夫ですが、過去にタクシードライバーの経験があり、やっぱりタクシードライバーの仕事がしたいと言って最近仕事を辞めました。

普通は何度も転職していると、なかなか就職できなくなると思いますが、うちの夫はかなり行動力がありすぐに就職してくれるので、あまり不安はありません。

夫が何の仕事をしたとしても、私も正社員としてけっこうお給料をもらっているので、家庭はなんとかなると思っています。だから夫も転職を繰り返しているのだと思うのですが。

私もグリーンキャブ株式会社のタクシードライバーになるのはいいなと思いました。とても安心できる会社だと思いますね。私の知人もグリーンキャブ株式会社で働いていますが、とても優秀なタクシードライバーさんです。

夫にも、この会社は合っているような気がします。私も求人情報を見てみましたが、待遇・福利厚生など悪くないと思いました。以前勤めていた夫の会社よりも良いので、転職を応援しようと思っています。

やる気だけはかなりある人なので、きっと楽しくタクシードライバー生活を送ることができると思うんですよね。タクシードライバーのように基本的には1人で仕事をすることが、うちの夫には合っていると思うんです。

コミュニケーション能力も高いので、社員の人とかお客さんとも楽しくやっていけるのではないかなと想像しています。

私がずっと同じ仕事をしているので、夫が色々な仕事をするのはちょっと羨ましい気持ちもありますね。運転がすごく苦手な私がタクシードライバーになるのはかなり難しいので、夫がなってくれると楽しいです。

もしグリーンキャブ株式会社のタクシードライバーとして採用されたら、ちょっとお祝いをしてあげようかなと思っています。夫の好きなステーキでも食べに行こうかなと思っています。

最近はずっと仕事でうまくいなかかったみたいで、辛かったようですし、転職お祝いで贅沢するのも良いですよね。

そしてタクシードライバーとして、新しい生活を笑顔で頑張ってほしいなぁと思っています。いつも夫のことは応援していますし、これからもバリバリ頑張ってほしいですね。

盛況ぶりを見せる不動産売却

不動産売却にまつわる話題が大きく取り上げられるのは、それだけ興味関心を示す人が多いからといえるのではないでしょうか。不動産売却によって利益をあげる人も決して少なくありません。

不動産売却を成功させるためには、一にも二にも情報収集がカギを握ることになります。正確な情報をいち早く入手できれば、利益を出す確率も高まることになるでしょう。そもそも不動産とは、土地や建物、駐車場などと多岐にわたります。

その土地に合わせた利用価値があることはいうまでもありません。不動産業者や不動産鑑定士などの専門的知識を持っている人は別にしても、一般的なサラリーマンや主婦、年金生活者などにとっては、難しいと言わざるを得ません。不動産売却については、一定の時間がかかることも事実です。個々の事情によっても大きく異なりますが、概ね半年間程度は見ておく必要があるでしょう。「早ければそれで良い」というわけではないのが不動産売却です。安易に妥協してしまえば、大切な資産をみすみす安価な価格で手放すことにもなってしまいます。

不動産売却を成功させるには、できる限り計画的に進めていくことが大切です。通常、不動産の売却をするケースでは、ノウハウを持った不動産業者に依頼しますが、ポイントは1社に絞ることなく、不動産売却査定サイトランキングなどで調べて複数の会社に依頼することです。最も避けなければならないのが、「いつもお世話になってるから」や「自宅から近いから」などと安易に不動産業者を決めてしまうことです。

確かに不動産売却を依頼するのは、気心の知れた業者が良いかもしれませんが、大切な資産を手放すことになりますので、慎重の上にも慎重を期して選んだ方が無難です。近年、不動産売却のマーケットは、活況を呈しています。背景にあるのは、投資目的での不動産売買にも注目が集まっていることです。「安く購入して高値で売却する」という手法であり、日本人のみならず、外国人も多く参入しています。日本の不動産をめぐっては、良質なものが多いとして、海外投資家からの人気も高まっています。その海外投資家も好んで利用するのがネット上の情報サービスです。パソコンやスマホがあれば容易に情報が入手できます。