夫がグリーンキャブ株式会社のタクシードライバー求人に応募

夫がグリーンキャブ株式会社の新町営業所の基本情報とタクシードライバーの求人を見て応募してみようかなとはりきっています。

何度か転職を繰り返している夫ですが、過去にタクシードライバーの経験があり、やっぱりタクシードライバーの仕事がしたいと言って最近仕事を辞めました。

普通は何度も転職していると、なかなか就職できなくなると思いますが、うちの夫はかなり行動力がありすぐに就職してくれるので、あまり不安はありません。

夫が何の仕事をしたとしても、私も正社員としてけっこうお給料をもらっているので、家庭はなんとかなると思っています。だから夫も転職を繰り返しているのだと思うのですが。

私もグリーンキャブ株式会社のタクシードライバーになるのはいいなと思いました。とても安心できる会社だと思いますね。私の知人もグリーンキャブ株式会社で働いていますが、とても優秀なタクシードライバーさんです。

夫にも、この会社は合っているような気がします。私も求人情報を見てみましたが、待遇・福利厚生など悪くないと思いました。以前勤めていた夫の会社よりも良いので、転職を応援しようと思っています。

やる気だけはかなりある人なので、きっと楽しくタクシードライバー生活を送ることができると思うんですよね。タクシードライバーのように基本的には1人で仕事をすることが、うちの夫には合っていると思うんです。

コミュニケーション能力も高いので、社員の人とかお客さんとも楽しくやっていけるのではないかなと想像しています。

私がずっと同じ仕事をしているので、夫が色々な仕事をするのはちょっと羨ましい気持ちもありますね。運転がすごく苦手な私がタクシードライバーになるのはかなり難しいので、夫がなってくれると楽しいです。

もしグリーンキャブ株式会社のタクシードライバーとして採用されたら、ちょっとお祝いをしてあげようかなと思っています。夫の好きなステーキでも食べに行こうかなと思っています。

最近はずっと仕事でうまくいなかかったみたいで、辛かったようですし、転職お祝いで贅沢するのも良いですよね。

そしてタクシードライバーとして、新しい生活を笑顔で頑張ってほしいなぁと思っています。いつも夫のことは応援していますし、これからもバリバリ頑張ってほしいですね。

盛況ぶりを見せる不動産売却

不動産売却にまつわる話題が大きく取り上げられるのは、それだけ興味関心を示す人が多いからといえるのではないでしょうか。不動産売却によって利益をあげる人も決して少なくありません。

不動産売却を成功させるためには、一にも二にも情報収集がカギを握ることになります。正確な情報をいち早く入手できれば、利益を出す確率も高まることになるでしょう。そもそも不動産とは、土地や建物、駐車場などと多岐にわたります。

その土地に合わせた利用価値があることはいうまでもありません。不動産業者や不動産鑑定士などの専門的知識を持っている人は別にしても、一般的なサラリーマンや主婦、年金生活者などにとっては、難しいと言わざるを得ません。不動産売却については、一定の時間がかかることも事実です。個々の事情によっても大きく異なりますが、概ね半年間程度は見ておく必要があるでしょう。「早ければそれで良い」というわけではないのが不動産売却です。安易に妥協してしまえば、大切な資産をみすみす安価な価格で手放すことにもなってしまいます。

不動産売却を成功させるには、できる限り計画的に進めていくことが大切です。通常、不動産の売却をするケースでは、ノウハウを持った不動産業者に依頼しますが、ポイントは1社に絞ることなく、不動産売却査定サイトランキングなどで調べて複数の会社に依頼することです。最も避けなければならないのが、「いつもお世話になってるから」や「自宅から近いから」などと安易に不動産業者を決めてしまうことです。

確かに不動産売却を依頼するのは、気心の知れた業者が良いかもしれませんが、大切な資産を手放すことになりますので、慎重の上にも慎重を期して選んだ方が無難です。近年、不動産売却のマーケットは、活況を呈しています。背景にあるのは、投資目的での不動産売買にも注目が集まっていることです。「安く購入して高値で売却する」という手法であり、日本人のみならず、外国人も多く参入しています。日本の不動産をめぐっては、良質なものが多いとして、海外投資家からの人気も高まっています。その海外投資家も好んで利用するのがネット上の情報サービスです。パソコンやスマホがあれば容易に情報が入手できます。

使えるお金の月予算を決めるって大事!

今月はお金がピンチ!
というわけで、予算をざっくりと「食品」「日用品」「趣味」の3つに分けて決め、家計簿をつけました。

なんでざっくりかというと、例えば日用品を「ガソリン」「ベビー費」「消耗品」みたく細かく分けるのがめんどくさいからです。
めんどくさいと長続きしないってもう分かってたので、あえて3つだけにしぼりました。

やっぱり月予算を決めてると使いすぎが減りますね!
好きに使いまくって月末に「こんなに使ったのか…」ってならないのがいいです。
代わりに、毎日「今日◯◯円使ったから、今月使えるのはあと◯◯円…」ってつぶやくハメになるのですが。笑

今のところ、その方法で前の月よりも5万円くらいお金がセーブできてます!
毎日「あと◯◯円までなんだな」って把握するの、本当に大事なんだなってひしひしと感じております。
行き当たりばったりで生きていくよりも、私にはこっちのスタイルの方が向いてるのかもしれません。
ただでさえ育児の臨時出費が多くてヒイヒイしてるんだから、こういうところで余裕を作っていかないと!

2020年東京オリンピックに向けてタクシー運転手に転職!

2020年の東京オリンピックがいよいよ来年に控えてきました。今年も9月に世界ラグビーカップが日本での開催でしたが、この時以上の国内外からの観光客が予想されています。オリンピック観戦のみならず、ついでに刊行される方は圧倒的に増える見込みです。

そんな中、今の現状を抜け出したいというかたら、別の仕事に転職したいという方にはタクシードライバーとして働くことをお勧めします。

タクシードライバーというと、かつては中年男性の仕事というイメージがありましたが、ここ最近では若い方や女性ドライバーもたくさん見受けられます。また、「ウーバー」などの新しい配車サービスも近年始まったことで、「ドライバー」としての印象がガラリと変わりました。

タクシードライバーに転職するメリットを紹介します。

1 需要の高まる今はベストタイミング

2020年の東京オリンピックが開催される前の今は需要も高まっており、タクシードライバーとして転職するにはベストタイミングです。今のうち始めれば、来年の夏までには仕事にもなれ、道なども良く勉強しておくには十分な時間があります。このタイミングを逃すのは非常にもったいないです。多くのタクシー会社も求人を募っています。

2 働く側のニーズにも答えてくれる

タクシードライバーは若い方から女性の方まで、幅広く働くことができます。特に、若い方だとスマートフォンの使い方が上手なので、マップなどスムーズに使えるので向いていると言えます。時々、タクシーに乗っていると、運転手さんに道を聞かれることがありますが、あまり良い印象はありません。知っている道なら良いのですが、知らない土地でタクシーを利用している場合は答えに困ってしまうからです。そんな時も、マップを上手に使える方などは印象も良く、乗る側も安心して乗車できます。

また、多くのタクシー会社が寮を完備しています。寮だと月々に支払う家賃がかなり節約されます。平均的に、家賃は収入の3分の1かかると言われていますが、寮の制度を利用すれば、かなり節約することが可能です。寮と借上げ家、両方のメリットデメリットなども事前にチェックしておくと良いでしょう。

その他、保険等の福利厚生もきちんと完備されているので、働く側のニーズにもしっかりと答えてくれます。

色々な場所に行く機会にも恵まれ、新たな発見が多い仕事です。また人とのコミュニケーションが好きな方、あまり多くの同僚と働きたくはないという方にも向いている仕事です。

今の需要の高まっている時期を逃さず、タクシードライバーとして転職してみるのはいかがでしょうか。

後姿はまるでおもちの猫

我が家の階下に住む義姉が猫を飼うと言い始め、ペットショップへ出かけていきました。
どんな猫が来るんだろうと私もワクワクでした。
ペットショップにいる義姉の携帯電話から送られてきた写真は、潰れたような顔のペルシャ猫。
正直言って、可愛くないなぁと思いました。
暫くして、義姉が新しい猫とともに帰って来ました。
猫は白と明るい茶色の長毛、横から見ると本当に潰れた顔、下がったヒゲ、小さい耳。
あんなに可愛くない子だな、と思っていた私。
ですが、一目見て、「わー!なんてかわいいの!」と、メロメロになってしまいました。
特にかわいいのは、後ろ姿です。まん丸のお餅みたいで、座っているだけで愛らしいのです。
長毛に覆われた手足はモコモコ。走るとモコモコの手足がチョコチョコと忙しそうに動き、またまた可愛いのです。
寝るときはまるで人間のようにお腹を出して仰向け。
私はすっかり、この新入りペルシャ猫に夢中になってしまいました。